So-net無料ブログ作成
検索選択

バレリーナの髪はなぜあんなに美しいのか?その秘密とは・・ [ヘアケア]

娘が通うバレエ教室には大人から子供まで、たくさんの生徒さんがいます。

それに加えて、発表会が近づくと、ゲストダンサーとして出るプロのバレリーナが練習も参加するようになります。


彼女たちは普段から背筋がピンとしており、まっすぐな姿勢でキラキラ輝く黒髪をなびかせて教室にやってきます。

そんな姿を見ていると、娘は踊っている姿だけではない、女性としての美しさに憧れを抱くようです。

a73b9b6c01936f1be4c4e44092c04c1b_s.jpg

しかし、バレエは常に髪をアップにしジェルで固めなくてはならないので、シャンプーも毎回しっかり行います。

一見、髪が痛みそうな気がしますが、誰もパサパサの人はおらず、年配の先生までもがつやつやの黒髪です。


とても不思議に思い、仲良くなった某有名バレエ団所属の先生に聞いてみたのです。

すると、ほとんどのバレリーナは3歳4歳ころからバレエを始め、友達がパーマをかけたり髪を染め始めても、それができません。

常にきれいな黒髪をキープすることもバレエには必要なので、逆にそれが髪や頭皮を傷めずに済んだそうです。

確かにそうですよね!茶髪やクルクルパーマのバレリーナはいませんよね。


それにプラスして、小さなころから良いブラシを使っていることも髪をきれいに保つためのコツだそうです。

先生からも本物の毛を使ったブラシを使うように指導されていますが、それは単にセットしやすいだけではなく、髪を傷めずきれいに保つ意味もあったようです。


バレリーナに限らず、艶のあるきれいな髪を保つには、毎日のケアに使うブラシにも気を使わなくてはなりませんね。

nice!(26)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 26

コメント 1

みかん

へぇ~。そーだったんですかぁ!知らなかったです(゜゜)
by みかん (2016-08-17 10:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。