So-net無料ブログ作成
検索選択

女性へのミノキシジルの高い発毛効果 [ヘアケア]

薄毛の悩みを解決するためには色々な方法を試す必要があります。

でも、最初から効果があると分かっている方法を試した方が手っ取り早くて良いです。

ですので、薄毛で悩んでいる人はミノキシジルを試してみるのも良いでしょう。

ミノキシジルは高い発毛効果があるとされています。

このミノキシジルという成分はもともと高血圧の治療で使用されていた成分で、後に発毛効果があると発見されて薄毛治療でも使用されるようになりました。

また、ミノキシジルは頭皮に直接使用する発毛剤とタブレットが一般的な治療となっており、高い発毛効果があるとされていますので男女問わず多くの人が使用しています。

こうしたミノキシジルは血管を拡張させる作用があるため、頭皮への血流が良くなります。

これによって血液を通じて髪の成長に必要な栄養成分を毛根に行き届かせることができます。

男性の場合はAGA(男性型脱毛症)に使用されることがよくあり、女性の場合はFAGA(女性男性型脱毛症)に使用され、どちらにも高い発毛効果が得られます。

また、女性は女性用のミノキシジルを含んだ発毛剤を使用しなければいけません。

女性用は男性用に比べてミノキシジルの濃度が低くされており、女性が高濃度の男性用を使用すると副作用の影響を受けやすくなるからです。
*日本で発売されているミノキシジル含有育毛剤(女性用)では、リアップリジェンヌが最も有名です。リアップリジェンヌに関してはこちら=リアップリジェンヌVS育毛剤 を御覧ください。

副作用には痒みが強くなるということや不眠症になってしまうこともあります。

血流が良くなると血行が良くなって激しい痒みに襲われてしまい、その痒みによって眠れなくなることがあるのです。

それと体毛が濃くなってしまうという辛い症状があらわれてしまいます。


体毛が濃くなる問題点も



ミノキシジルを服用すると様々な副作用があらわれてしまいます。

そのうちの一つに体毛が濃くなるという問題点もあります。

体毛が濃くなる副作用はミノキシジルを含むタブレットや内服薬を服用した時に多くみられる症状で、体内に入って分解されることによって頭皮以外の部分にも発毛効果が発揮されてしまうからです。

ミノキシジルは血管を拡張させて血流を良くしますので、体内に入ることによって全身の血流が良くなり、発毛に必要な栄養が全身の毛に行き届きやすくなります。

頭皮に直接塗るタイプは体内に入ることがないので体毛は濃くなりにくいのですが、内服薬やタブレットは体内の血管を巡って行き届くので濃くなる傾向があります。

また、濃くなるだけではなく長くなるということもあり、特に手の甲や指の毛が濃くなったり長くなったりします。

このような副作用がありますのでミノキシジルを使用するときは覚悟のうえで使用する必要があります。


ミノキシジル内服薬は内臓を荒らす



ミノキシジルを含んだ内服薬は高い発毛効果がありますので男女問わず多くの人に使用されています。

そのミノキシジル内服薬は体内に摂りいれるので、体質によっては内臓に悪影響を及ぼす恐れがあります。

特に循環器系に悪影響を及ぼす可能性があり、血圧を下げる作用によって心臓への負担が考えられますし、胃が弱い人が服用すると胃が痛くなることもあります。

また、腹痛や下痢などの症状があらわれることもありますし、血管が拡張されることによってその広がった血管が他の神経を圧迫させて頭痛を引き起こすこともあります。

それに、浮腫みが出てくることもあり、この浮腫みは腎臓へ負担をかけてしまうので場合によっては使用を中止しなければいけなくなります。

さらに肝機能を低下させてしまう可能性も出てきます。

このようにミノキシジル内服薬は様々な副作用によって内臓を荒らしてしまいますので服用するときは注意が必要です。

ミノキシジル内服薬を服用したい人は、医師としっかり話し合ったり相談してから服用するようにしましょう。


nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 24

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。