So-net無料ブログ作成
検索選択

自分で前髪を上手に切る方法 おすすめセルフカット [美容]

前髪 自分で切る

まず、必ず乾いた状態というのが、大事です。乾かすと、短くなってしまうんです。切り過ぎになります。

鏡は、真っ直ぐなっていますか?確認を。

よくやるのが、あごを引っ込めて上目使いでカットしてしまうと言う、失敗です。

そうすると、必ず予想より、かなり短くなってしまいます。あごを上むけて、切りましょう。

一気にやらず、伸びた分だけ、少しずつ過ぎかな?と、おもう位で、ちょうど良いようです。

コツは、左右の目の外側から、内側へ向かって、はさみを入れると言うモノです。

これも、逆をやってしまいがちなんで、注意しましょう。

ハサミは、縦に入れていますか?

毛に向かって、縦にハサミを浅く入れないと、長さの細かい調整ができないんです。自然な感じに、行くには、絶対縦です。

初心者は、3等分に前髪をを分けて、はさみは縦に、やっていくと上手く行き易いです。

今は小さいクリップなんかあるんで、上手く使ってください。

あるいは、すきばさみを買って来て、少しずつやれば、切り過ぎは少ないです。

100円ショップでも、すきバサミは出ていますので、これを使わない手はありません。

また、万一横にハサミを入れてしまった場合、明らかに切り過ぎになるんです。プロが、テクニックの1つとのして使うのが横入れです。


セルフカラーとセルフカットで節約



キレイに、セルフカットするコツは、プロのテクニックを取り入れたら、いいんです。まず、重要なのが、ブロック分けになります。

日本髪を結うように、前・後ろ・横と、尖ったコームの柄のところで筋をつけ、ブロックに分けるんです。そして、100均でもあるクリップなどで、髪をひねってまとめます。

そして、分けたパーツごとに、ハサミを小刻みに動かして、縦に切ります。

イキナリ大きく切らず、少しずつすきバサミで切っていくと、比較的均一に切られます。

ハサミは、絶対横に入れてはいけません。それは、一部のプロのテクニックです。

そうして、希望している長さより、長めに、と言うのも、大事です。

素人なら、後で必ず調整が要ります。で、なんか不都合が出たら、すきハサミで、体裁をごまかします。

必ず、合わせ鏡を、使ってください。そうすれば、横と後ろの髪の毛を、きちんと確認できますよ。

セルフカラーも切るのと同様、ブロック分けをします。

ヘアカラーを調整して、使い捨て手袋をした手で、塗ります。

そうして、全体に塗ったら、クシでなじませます。で、所定時間放置。

白髪の毛染めの場合、ヘナの方が、無害でトリートメント効果も有って良いと言います。

髪を染める薬品は人体にあまり良くなく、とりわけ、黒はキツイからです。



不器用な人はやはり美容室がお得かも


セルフカットgは、失敗が多いモノです。ですので、対策法は美容室や理容室に行くしかありません。

最近は、1000円カットとか出来てきているんで、かかっても安く付きます。

それに、セルフカットで、うまくいかないと、美容院で修正の為にパーマ何かを奨められて高く付きます。

自ら、何とかしようとしても、余計なスタイリング剤なんかを購入しなければ、ならなくなってきますし。

変に長くなったところを、ヘアクリップで止めたりするのに、またヘアクリップ代が要ります。100均でまかなうとしても。

よくやる失敗が、顔の周りが短くなってしまって、襟足が変に長く残ってしまう、と言うモノ。残ってなんだか、ガラの悪い子供のジャンボカットみたいです。

で、それを隠すのに、かぶりモノを購入しなければならなかったりも。

セルフカットが,、たいていうまくいかないのは、原因があります。

まず、ハサミの角度。美容師さんなんかだと、お客さん相手に大きな鏡の前で切るわけですから、状況にふさわしく、自由自在です。セルフカットでは、それは、無理です。

また、素人は、髪質を考慮できません。美容師さんだと、剛毛の時はこう、猫毛ならばこうする。

と、だいたいわかっています。こういう配慮は、髪形を作るのに大きなファクターになります。

だから、ヘアカットは、プロに任せましょう。


nice!(32)  コメント(0) 

nice! 32

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント