So-net無料ブログ作成
検索選択

今やドライヤーは髪を乾かす道具ではない!そのすごい性能とは? [ヘアケア]

最近は空前のドライヤーブーム。

日本に観光に来る外国人も、日本製のドライヤーをお土産に購入している人が多いとか!

数万円もする決して安くないドライヤーをわざわざ日本で買うのは、他とは違う良さがあるからではないでしょうか?


私にとってドライヤーとは、髪を洗った後に乾かす道具でしかありません。

たまに髪をセットするときに使うこともありますが、新しいものを選ぶ基準は風の強さです。

私も娘も髪が長いので、風量が弱いとなかなか乾かないからです。

数年前購入したドライヤーは、マイナスイオンが出るタイプで、昔のものに比べると多少髪が傷みにくくなったような気がします。


しかし、今話題のドライヤーは、マイナスイオンどころではなく色々な性能がついていて、ドライヤーは髪を乾かすだけの道具ではなくなっているのです!

多くのメディアで取り上げられて人気に日がついたヘアビューザーは、髪を乾かすと言うよりも髪質を変え、なんと肌に張りを与えることもできるすごいドライヤーなのです。




芸能人やモデルさんがブログで紹介するほど、一度使ったら手放せないものになるそうです。


私も今のドライヤーが壊れたら使ってみたいと思いますが、ちょっとお値段が・・

ドライヤーに数万円なんて高い気がしませんか?

しかし、使うほどに髪をしっとりつやつやにしてくれ、美顔器のようのリフトアップできるのであれば、決して高くはないと言うのが、実際に使った人の感想です。


なぜドライヤーで髪質が変わる?



ヘアビューザーを使うたびに髪がつややかでしっとりまとまりやすくなると言われていますが、本来髪を乾かすだけの機械になぜそのような効果があるのでしょう?

その秘密は、バイオプログラミング技術にあるそうです!

ちょっと難しすぎて素人には分からない技術ですが、バイオプログラミング技術によって髪の細胞を活性化させることができるため、うるおいが蘇るのです。

これは肌も同じで、風を肌にあてることで肌の細胞が活性化され、きめが整いリフトアップするのです。

なんだか、ものすごい技術だと思いませんか?


もちろん、健康な髪に不可欠な頭皮にも効果があり、乾燥が気になる頭皮もしっとりつややかで、血行も促進されるため抜け毛や薄毛にも効果がありそうです。


このように、ドライヤーはもはや髪を乾かしながら髪や頭皮、肌までもケアできるマルチな機械へと変わりつつあるのです!

どうせ購入するなら、性のが良いドライヤーの方が髪や肌のケアに必要なお金が節約でき、逆にお得かもしれませんね。

↓人気No.1!


nice!(27)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 27

コメント 1

シラネアオイ

今晩は!
nice!&ご訪問有難う御座います!!
by シラネアオイ (2016-10-05 23:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。