So-net無料ブログ作成

女性用スタイリング剤、最近のオススメは? [美容]

オススメのスタイリング剤


毎朝のヘアセットに、スタイリング剤を使用している女性は多いでしょう。

スプレーやワックスなどさまざまなタイプのものが販売されており、数種類のスタイリング剤を使い分けている人もいるかもしれません。

では、好みのヘアスタイルに近付けるためには、どのようなスタイリング剤を選べば良いのでしょうか?

ヘアスタイルの雰囲気に合わせて、最適なスタイリング剤を紹介していきます。

ふんわりナチュラルに仕上げたいなら、ベタつきが少ないスプレータイプがおすすめです。

髪の毛が重くなってしまうことがないので、ふんわりエアリーな雰囲気に仕上がります。

ワックスであっても、「ヒトヨニ ピュアワックス6」や「ミューヴル ニュアンスワックスW4」なら、ふんわりと動きのあるヘアスタイルを実現できます。



しっとりと落ち着いた雰囲気に仕上げたいなら、潤いたっぷりのミルクタイプのものか、サラッとした質感のワックスが良いでしょう。

「スティーブンノル ソリッドワックス」や「ハニーチェ ニュアンスメイクワックス」は、髪の毛に自然なツヤ感を与えながら、落ち着いた雰囲気にスタイリングできます。

他にも、ジェルタイプやオイルタイプなど、さまざまなスタイリング剤があります。




スタイリング剤の上手な使い方

スタイリング剤を上手に使いたいと思ったら、まず大切なのはスタイリング剤の選び方です。

なりたいヘアスタイルに合わせてスタイリング剤を選ぶことで、上手に雰囲気を出していけます。

とは言え、ヘアスタイルに合わせてスタイリング剤を選べていても、使い方によってはイメージ通りの雰囲気を出せないこともあります。

そこで、スタイリング剤を使用するときのちょっとしたコツを紹介していきます。

スタイリング剤を使って髪の毛をふんわりとさせたいときに、思うように髪の毛が持ち上がらず、つぶれたような形になってしまった経験がある人は多いでしょう。

ふんわり感を出すためにスタイリング剤を使いすぎることで、髪の毛がベタついてしまうこともあります。

上手くふんわり感を出せないときには、スタイリング剤だけでなくドライヤーも使ってみましょう。

スタイリング剤をつけた部分の毛束を持ち上げ、ドライヤーの熱を当ててから冷風でクーリングすることで、根元が立ち上がりふんわりとします。

また、ワックスやクリームタイプのスタイリング剤を使用するときには、指先にスタイリング剤をつけないようにしてみましょう。

指先のスタイリング剤が根元にあたり、ペタっとした見た目になってしまうことがあります。



アイロンに合うスタイリング剤、おすすめは?

アイロン スタイリング剤


ヘアアイロンを使用して髪の毛のセットをする人は、アイロンに合うスタイリング剤を選んでみましょう。

アイロンを日常的に使用していると、髪の毛が熱で傷んでしまい、気付くとパサパサと広がってしまっていることも多いです。

そこで、アイロンの熱によるダメージを防ぎつつ、すでに傷んでしまっている髪の毛を補修していけるようなスタイリング剤を探してみましょう。

アイロンと合わせて使用するときにおすすめのスタイリング剤は、「オイルタイプ」のものか「ミルクタイプ」のものです。

オイルタイプのスタイリング剤は、熱から髪の毛を守る力に優れています。
そのため、アイロンで髪の毛をセットする前にスタイリング剤を使用することで、アイロンの熱によるダメージから髪の毛を守れます。

ミルクタイプのスタイリング剤は、髪の毛のダメージを修復する効果が高いです。

髪の毛への浸透も良く、傷んでしまった髪の毛を乾燥から守ります。

すでに髪の毛が傷んでしまって悩んでいる人は、ダメージを修復する効果が期待できるミルクタイプのスタイリング剤のほうが良いかもしれません。

また、洗い流さないトリートメントもダメージの修復力が高く、熱にも強いのでおすすめです。

nice!(35)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

自分で前髪を上手に切る方法 おすすめセルフカット [美容]

前髪 自分で切る

まず、必ず乾いた状態というのが、大事です。乾かすと、短くなってしまうんです。切り過ぎになります。

鏡は、真っ直ぐなっていますか?確認を。

よくやるのが、あごを引っ込めて上目使いでカットしてしまうと言う、失敗です。

そうすると、必ず予想より、かなり短くなってしまいます。あごを上むけて、切りましょう。

一気にやらず、伸びた分だけ、少しずつ過ぎかな?と、おもう位で、ちょうど良いようです。

コツは、左右の目の外側から、内側へ向かって、はさみを入れると言うモノです。

これも、逆をやってしまいがちなんで、注意しましょう。

ハサミは、縦に入れていますか?

毛に向かって、縦にハサミを浅く入れないと、長さの細かい調整ができないんです。自然な感じに、行くには、絶対縦です。

初心者は、3等分に前髪をを分けて、はさみは縦に、やっていくと上手く行き易いです。

今は小さいクリップなんかあるんで、上手く使ってください。

あるいは、すきばさみを買って来て、少しずつやれば、切り過ぎは少ないです。

100円ショップでも、すきバサミは出ていますので、これを使わない手はありません。

また、万一横にハサミを入れてしまった場合、明らかに切り過ぎになるんです。プロが、テクニックの1つとのして使うのが横入れです。


セルフカラーとセルフカットで節約



キレイに、セルフカットするコツは、プロのテクニックを取り入れたら、いいんです。まず、重要なのが、ブロック分けになります。

日本髪を結うように、前・後ろ・横と、尖ったコームの柄のところで筋をつけ、ブロックに分けるんです。そして、100均でもあるクリップなどで、髪をひねってまとめます。

そして、分けたパーツごとに、ハサミを小刻みに動かして、縦に切ります。

イキナリ大きく切らず、少しずつすきバサミで切っていくと、比較的均一に切られます。

ハサミは、絶対横に入れてはいけません。それは、一部のプロのテクニックです。

そうして、希望している長さより、長めに、と言うのも、大事です。

素人なら、後で必ず調整が要ります。で、なんか不都合が出たら、すきハサミで、体裁をごまかします。

必ず、合わせ鏡を、使ってください。そうすれば、横と後ろの髪の毛を、きちんと確認できますよ。

セルフカラーも切るのと同様、ブロック分けをします。

ヘアカラーを調整して、使い捨て手袋をした手で、塗ります。

そうして、全体に塗ったら、クシでなじませます。で、所定時間放置。

白髪の毛染めの場合、ヘナの方が、無害でトリートメント効果も有って良いと言います。

髪を染める薬品は人体にあまり良くなく、とりわけ、黒はキツイからです。



不器用な人はやはり美容室がお得かも


セルフカットgは、失敗が多いモノです。ですので、対策法は美容室や理容室に行くしかありません。

最近は、1000円カットとか出来てきているんで、かかっても安く付きます。

それに、セルフカットで、うまくいかないと、美容院で修正の為にパーマ何かを奨められて高く付きます。

自ら、何とかしようとしても、余計なスタイリング剤なんかを購入しなければ、ならなくなってきますし。

変に長くなったところを、ヘアクリップで止めたりするのに、またヘアクリップ代が要ります。100均でまかなうとしても。

よくやる失敗が、顔の周りが短くなってしまって、襟足が変に長く残ってしまう、と言うモノ。残ってなんだか、ガラの悪い子供のジャンボカットみたいです。

で、それを隠すのに、かぶりモノを購入しなければならなかったりも。

セルフカットが,、たいていうまくいかないのは、原因があります。

まず、ハサミの角度。美容師さんなんかだと、お客さん相手に大きな鏡の前で切るわけですから、状況にふさわしく、自由自在です。セルフカットでは、それは、無理です。

また、素人は、髪質を考慮できません。美容師さんだと、剛毛の時はこう、猫毛ならばこうする。

と、だいたいわかっています。こういう配慮は、髪形を作るのに大きなファクターになります。

だから、ヘアカットは、プロに任せましょう。


nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

小顔に見えるヘアスタイル [美容]

生活の中で顔がゆがむ原因があります。

例えば・・・

・頬杖
・片方の歯だけで噛む
・姿勢が悪い
・同じ肩にカバンをかける

思い当たることはありませんか?

これらを改善するだけで、かなり変化を感じるはずです。

顔に歪みが出ている人は、体にも歪みがあると言われています。

それが原因で、肩こりや頭痛、血行不良が生じている可能性がありますので、これを機に全身の歪みを解消してはいかがでしょうか?


とは言え、長年の歪みをすぐに解消できるものではありません。

徐々に解消されるまでの間、小顔に見えるヘアスタイルを研究してみてはいかがでしょう?

0228794a970d96eb1d44f6223c3c1ed3_s.jpg


女性は前髪の長さや量だけでも、顔の大きさが違って見えます。

例えば、頬骨に歪みが出ている場合は、ミディアムボブで顔のラインに沿ったものがおすすめです。

髪が長い人はアイドルカットと呼ばれる触角のように前髪の端を伸ばすヘアスタイルが小顔効果抜群です。

これは、驚くほど顔が小さく見えるので、是非やってみてください。


流行りのヘアスタイルを楽しみたいものですが、顔が大きく見えるものはNGです。

自分の顔の歪んでいる部分や大きさ、形を知ることで隠す部分と出す部分が分かってくるはずです。

自分に合ったヘアスタイルを見つけて小顔効果をアップさせましょう!
nice!(32)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

白髪は抜く or カットするべきか? [美容]

白髪を抜くとどんどん増えると言う話を聞いたことはないでしょうか?

これって本当のことだと思い白髪を見つけても我慢して抜かずにいたのです・・誰かが抜こうとすると「抜かないで!増えるから」なんてことを言っていたのですが、実はこの話は迷信で実際は抜いても増えないそうです!

昔から言われてきたことを本当のことなのかそれとも迷信なのかを検証する番組があり、実際に白髪を抜けてその部分の白髪が増えるのかを実験したのですが、結果は変化なしでした・・

でも、無理に抜くと頭皮が傷つくので止めたほうが良いらしいです。

そこで、まだ少ない白髪はどのようにケアすればいいのでしょうか・・

それほど目立たない状態で白髪染めをするのも嫌なので、抜くかカットするかになりますが抜くと頭皮を傷めるのでカットの方が良いと思いますよね?

確かに、自分が見える部分は自分でカットし協力してくれる人がいたら手の届かない部分や見えない部分の白髪をカットしてもらうと良いかもしれません!

しかし、この方法白髪染め以上に頻繁に行わないと数ミリ伸びただけでピン!と立って目立ってしまうのです。

黒い髪のところどころ、特に頭頂部などの短い白髪はかなり目立つのでかなり頻繁に切らなくてはなりません・・

なぜか白髪は他の毛よりも元気に太く生えてくることが多いので厄介なんですよね~頻繁にカットするのが面倒な人はやはり部分用の白髪染めなどが良いかもしれません。

白髪対策はこちらを=http://www.hair-color.click/
タグ:白髪
nice!(47)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

真っ白な肌に合うのは黒髪?それとも・・ [美容]

海外の友人は「日本人はなぜ黒くてきれいな髪をわざわざ染めてしまうの?」と聞かれたことがあります・・確かにほとんどの日本人は黒髪のままではなく茶色っぽく染めることがお洒落だと思っていますよね?

しかし、元々金髪や茶色い髪の海外の人からすると、真っ黒でつやつやの日本人の髪に憧れを抱き逆に黒く染める人が増えているそうです。

ない物ねだりのような気がしますが、確かに白い肌に真っ黒な髪はそれだけで日本人の美しさの象徴で少し古さを感じる人もいるかもしれませんが、元の色が一番似合う色なのかもしれません!

周りの人が染めているから・・流行だから・・と茶色に染める人がいますが、誰が見ても似合わない人もいますよね?日本人の目鼻立ちからすると髪だけが外人風なのはちょっとダサさを感じませんか?

もちろん、似合っている人もいますが・・

最近は真っ白な肌に真っ黒できれいな髪を生かしたアイドルが増えていますが、やはりしっくりきますよね!

せっかく持って生まれた良いものを捨ててしまうのではなく、最大限に生かすことで日本人らしい美しい女性になれるのではないでしょうか?

私は白い肌には断然黒髪が合うと思います!

でも、色黒の人は少し茶色く染めないと暗くて重い印象になるかもしれません。

肌の色に色に合わせて髪の色を選ぶことも大切なのかもしれませんね!

タグ:黒髪
nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

女性の白髪染めはいつから始める? [美容]

女性にとって普通のヘアカラーから白髪染めに変えることは老いを受け入れる事でもあるため、ためらう人もいるようです。

確かに白髪染め=年配の人というイメージがあるため、出来るだけ長く普通のヘアカラーを使い続けたいですよね?しかし、白髪の量が増えてくると当然ヘアカラーでは十分染めることが出来ないため、すぐに目立ち始めてしまうのです。

ですから、気持ち的には白髪染めに抵抗があっても見た目を重視した方がいいのかも入れません・・いつから始めるかもちろん人それぞれ白髪が生え始める時期が違うので決められませんが、パッと見て10本以上確認できる場合は内側にはもっとたくさんあると考え白髪染めを始めた方が良いようです。

kiks.png

全体的に白髪が広がっていない場合は、部分染め専用のものがあるのでそれを利用すると簡単に白髪が染められ、全体の髪に薬剤を塗る必要がないため髪と頭皮の痛みが軽減されます。

気になっていた白髪がきれいに染まると、気持ちがとても楽になり若返った印象になるはずです!遺伝や体質で10代のころから白髪がある人や50代でも全く人もいますよね?若くても白髪があるととても老けた印象を与え、お洒落を楽しむことが出来ません。

白髪染めに抵抗がある人も多いと思いますが、最近は色の展開も多くなりきれいに染まるので思い切ってヘアカラーからチェンジしてると良いかもしれません。


初めての染める人に向いている白髪染めのタイプ

今まで自分で市販のヘアカラーを購入して染めていた人は白髪染めも同じようなタイプが使いやすいかもしれません。

2剤を混ぜて塗るものや、泡で髪全体を包み込むことで隅々まで薬剤を浸透させる素人でも使いやすいものもあるので、好みのタイプを選ぶことで今まで使っていたヘアカラーとなんら変わらず白髪を染めることができるのではないでしょうか?しかし、気をつけたいのは、白髪染めはヘアカラーよりも頻繁に染める必要があるため髪と頭皮にダメージが大きいということです。

髪は一か月に一センチほど伸びるので、黒髪はそれほど目立たなくても白髪はとっても目立ってしまうのです!しかし、そのたびに全体を染めていたら髪も頭皮もボロボロになってしまいます。

ですから、白髪染めの場合はリタッチがおすすめで美容師さん曰く、自分で染める場合は三ヶ月に一度の全体染めと一か月以内のリタッチを上手に組み合わせて髪色をキープするのが健康な髪をキープするコツだそうです!さすが多くの人の髪を見てきた美容師さんの言っていることには説得力がありますね!

出来れば髪が傷まない白髪染めが安心ですが、なかなかないですよね・・ですから、なるべく染める回数を減らすためにリタッチが有効なのです。


最初はお店か?自宅か?で誰もが悩む

白髪染めにかぎらず髪を染めるのは面倒ですよね・・染め上がりや髪や頭皮へのダメージ、準備や後片付けを考えるとお店で染めたほうが良いのは分かっていますが、それでもセルフカラーをする人が多いのは、やはり時間とお金の節約のためではないでしょうか?私も毎回悩みます!お店で染めてもらうのは仕上がりもキレイだし、何よりも自分はただ座っているだけだから楽ですが、数千円の出費を考えると面倒でも自分で染めようかと考え直すのです。

ほとんどの人は私と同じような悩みを抱えているはずです!最近は市販の物でもとても簡単にきれいに染められる白髪染めがあるので、昔よりはずいぶん楽になったようですが、それでも正直お店には負けますよね。


白髪はヘアカラーよりも頻繁に染めないときれいな髪色はキープできないため、一か月に一度は染めなくてはならず、毎回美容室で染めるのもお金がかかって大変だという理由で自宅で染める人が多いようです・・毎月白髪染めだけに数千円かかるのはちょっと辛いですからね!

そんな人でもお金を節約しながらキレイをキープするために、全体染めは美容室でリタッチは自宅でと使い分けている人がいると聞き、最近は私も真似をしていますがとてもいい感じです。

こちらもご参考に=初めての白髪染めセルフ




タグ:白髪染め
nice!(36)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容