So-net無料ブログ作成
検索選択

ルプルプヘアカラーフォームのメリット [白髪染め]

白髪が目立って悩んでいる女性は多くいると思われますが、そうした人は白髪染め白髪染めをして抜け毛や薄毛で困っているのではないでしょうか?

白髪染めすると頭皮を傷めて抜け毛を増やしてしまうからです。

とは言っても白髪をそのままにしておくのは恥ずかしいので、白髪染めしないといけません。

lplp-awa.png


そこで良いのが「ルプルプヘアカラーフォーム」という白髪染めです。

このルプルプヘアカラーフォームのメリットは、泡で白髪を染めることができますので頭皮に垂れる量が少なくなります。

これによって頭皮への刺激が少なくて済むため、頭皮に優しく白髪を染めることができます。

また、泡状になっていますので染料を髪全体に広げることができますし、泡が弾けて液状になることによって染めにくい生え際までしっかり染めることができます。

それに、色素がムラなく髪全体に馴染みますので、毛先まで綺麗に染めることができるのです。

さらに、頭皮と髪に優しい植物由来の天然色素を使用していますので、髪や頭皮に負担をかけることがありませんし、肌の弱い人でも美しく染め上げることが可能となります。

この他には美しい艶とハリを与えるトウモロコシ由来の「Zein」というタンパク質も配合していますので、染めた髪の色素の流出を防ぐことができます。

このようなルプルプヘアカラーフォームは約10分で綺麗に染めることができます。


白髪染めトリートメントよりよく染まる



白髪染めにはトリートメントタイプもあります。

このトリートメントタイプよりヘアカラーフォームのほうが染まりは良いのですが、ヘアカラーフォームのほうが頭皮への刺激は強くなります。

トリートメントタイプには海洋由来の「ルプルプWフコイダン」という保湿成分が含まれており、潤いを与えながら頭皮と髪の毛を守ってくれます。

ですので、染めるたびに輝き溢れる美しい髪と頭皮に導いてくれます。

それに、低刺激ですので素手で使用することもでき、白髪染め特有のツンとしたニオイもありませんので気持ち良く染めることができます。


ブラウンは明るめでおすすめです!


ルプルプの白髪染めは7つのこだわりがあります。

そのこだわりとは、無香料、無着色、無鉱物油、弱酸性、ノンパラベン、動物性原料不使用、アレルギーパッチテスト済みということです。

こうしたこだわりがあるので安心して白髪染めすることができますが、このルプルプの白髪染めには3色が用意されています。

ナチュラルブラック、ソフトブラック、ブラウンの3色です。

ナチュラルブラックは自然な仕上がりのグレーブラックとなっており、本来の黒髪に近づけることができます。

ソフトブラックは黒くなりすぎない茶色よりのブラックとなっており、ブラックとブラウンの中間くらいのカラーで仕上げることができます。

ブラウンは赤みのあるやや明るめのブラウンとなっており、明るく仕上げることができます。

この3色の中でも特におすすめできるのがブラウンです。

ブラウンは他の製品より明るい色が出ますので、白髪を染めるだけではなく明るいイメージも演出することができます。

また、明るい色が出ることによって若々しさも出すことができますので、ブラックなどよりも老けて見られることはないでしょう。

それに、明るい髪色になればお洒落もしやすいので、白髪が原因でお洒落ができなかった人にも嬉しいのではないでしょうか。

ソフトブラックやナチュラルブラックは地味なイメージがありますし、白髪染めしたことがバレやすくなりますので、そういった点からもブラウンをおすすめします。

これから白髪染めしようと考えている人は、頭皮に優しくて明るい髪色になるルプルプのブラウンを使用してみてはいかがでしょうか。

詳細は=http://www.londonthrowdown.com/awa.html

nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 26

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。